理不尽なクレームと医療ミス

看護師として働いている女性が職場で対処に困るトラブルと言えば患者さんとの問題が挙げられます。

特に病院は健康不安を抱えている人達が数多く集まる場所ですから、そこでストレスをぶつけられても「仕事の一環」と抱え込んでしまうケースがあるでしょう。しかし理不尽なクレームは自分の精神を削っていきますから、毅然とした対応をとることが大切です。新米看護師として働く女性がトラブルメーカーの患者さんに悩まされた場合、まずはベテラン看護師からのアドバイスをもらうと良いでしょう。看護師という職業柄、時間に追われているものですから、上手い対処方法を考え出さなければ別の仕事に被害が波及することも少なくないのです。

逆に看護師として働く女性が自分のミスで患者さんに被害を出してしまう事もあります。もしも患者さんに健康被害が発生している場合、トラブルが拡大する事もありますので即座に上司に報告しましょう。問題を自分一人で解決しようとしたせいで初動が遅れて後々怒られてしまう場合もあるのです。
中には看護師と言う仕事に従事している以上、一度は犯してしまうミスと言うものも存在しています。こうした問題は自己対処する能力が求められますので、先輩からアドバイスをもらった後は誠心誠意、自ら患者さんと話し合うようにしましょう。例えば採血のミスなどはありがちですから、患者さんに良く状況を説明して理解してもらうことが大切です。新人時代であればどのようなミスが深刻なのか自己判断できませんので、まずは先輩にミスが起きた際の対処方法を訊ねておきましょう。

Leave a Reply